つれづれ雑記

日常と脳内妄想とネタバレの倉庫。
とんでもなく万人受けしない内容なのは自覚アリ。
最近ヲトメに手芸作品も上げてます。
<< 松本旅行。 | main | 歌謡カラオケ喫茶中田。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
諏訪旅行。
さて、昨日に続いて今日も旅行記いってみます。
今日は諏訪。ぶっちゃけよう。ちょー歩く。行きたい人は覚悟したほうがいい。
昨日と同じ時間の電車で出発。今度は9時ころ茅野に到着。昨日買った高田氏の本はギリギリ読み終わった。まずは諏訪大社上社前宮に行きます。地図みて、駅から二キロくらいかなーと思ってたのですが、迷う。結果一時間くらいかかった。バスもないんだよねー。
山の中のお社。すごく静かです。周りには何もない。
手早く参拝を済ませ、10分くらい歩いたところにある神長官守矢資料館へ。めっちゃ普通のお宅の(といっても由緒正しい感じの)門をくぐったところなので入るの躊躇う。入るけど。
鹿と猪の首の剥製が壁にずらっと並んでるのでダメな人は注意。つかダメな人は行くな。他にみる物はない。あ、嘘、建築やってる人は、藤森照信氏のデザインなので、みてみてもいいかも。
さらにまた北に進み、本宮へ。
やっぱり前宮より大きいし、人がいたし、お土産やさんもあった。しかし上諏訪駅に行くバスの時間みたら20分後だったんだよねー。急いで見たけど、うん、余裕で終わった・・・。
お宮参りの人とかいて、ちょっとほっこりした気分になった。
ともかくとして、無事にバス乗車。
諏訪湖の南側をぐるっとまわるバスなので、結構時間かかったけど150円だし。
まあそれで、上諏訪駅へ。ごはん食べようと思ったら駅前にはろくな店がなく、地酒の蔵元行きたかったけど空きっ腹で行くとか馬鹿じゃねーのだし、電車の時間の都合もあったので、下諏訪でごはん食べることにしました。
ガイドブックにはごはん食べるところ書いてなかったので、駅の観光案内所にいく。まあ、秋宮に行く途中の道に蕎麦屋が何軒かあるらしいので、歩きつつ考えよう。下諏訪のマップとかもらって出る。
山猫亭という蕎麦屋発見。しかし満席。店員のにーちゃんの対応もカチンときたのででる。
次の蕎麦屋はもりが1200円とかいうお高いお店だったのでスルー。
秋宮の入口にさっきの山猫亭の本店発見。入ってみるとあいてたし、いい加減お腹減ったのでここで食べることにしました。
つかさ、私、もりとざるの違いわからんのだけど、なに・・・?
私の食べ終わる直前くらいにやたら混み始める。面倒だったので早々に食べ終わり退散。
さて、秋宮参拝です。
なんか鳥居の脇の方で子供相撲やってた。正面に見える神楽殿になんか違和感。近づくと、シートに覆われていて、それに神楽殿の写真がプリントされている模様。修理してるんだって。残念。
参拝を済ませ、春宮へ。つか、道路狭い!ちょっと道間違えたかと不安になるレベル。あと、結構登りだからきつい。
春宮までは20分くらいかな。
てくてく歩いて到着。見てきて思ったんだが、下宮の御柱のほうが大きいような?
春宮はお社そのものも大きい気がするなー。

参拝してから万治の石仏を見学。なんか、もろに石って感じのユニークな仏さま。
さて。これで今回の主な見どころは全て見終わりました。
お土産物色にお店に行く。なんかね、初霜?っていう和菓子がガイドブックにのってたので、買ってみる。秋宮にいく途中に本店があったのでそこで。真っ白のかわいいお菓子。上生菓子もすっごくかわいいのがあったけど、運んでるうちにダメにしちゃいそうだったから。練りきり大好きなんですよね。
それと、地元の酒屋さんで地酒を。300mlのを二種。これは来月Nさんとの飲み会で飲むんだー♪
さて。ちょうどいい時間の電車がありましたのでそれに乗車。三時だったんですが、明日のお仕事もありますしね。
そんなわけで諏訪旅行終了。
昨日と今日で三万歩くらいは歩いてんじゃね?歩数計つけてれば良かったかな。
| 狭霧あや | 日常 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:35 | - | - |









http://sagili.jugem.jp/trackback/282
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ