つれづれ雑記

日常と脳内妄想とネタバレの倉庫。
とんでもなく万人受けしない内容なのは自覚アリ。
最近ヲトメに手芸作品も上げてます。
<< カラオケ大会。 | main | たなばたです。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
このパロは許されるか(反語)

最近drrrを読みまして。
まあ当然の如く喧嘩人形さんにはまったのですが。(ちなみにうざやさんは殺したいほどキライです☆)
あのこ実はあたまよわい子じゃね?と思いつついとおしいのでうっかりパロねた思いついちゃったから吐き出すしかないだろと。

続きよりパロ。
しかもBL小説のパロで男夢主ねたシズちゃんお相手。
自重という言葉は母さんの胎のなかに置いてきた。

 

天野か○き著「恋愛依存症の彼」のパロで静雄夢。
どんな話かっていうと、インプリンティングシンドローム(IPS)という簡単にいうと一目ぼれ病にかかっちゃった攻めと惚れられちゃった受けの話なんですが。

最初思いついたときにはちょっとだけ臨静(うざやさんが発症バージョン)も考えたけど、しゃれにならないどたばたギャグか救いようの無いヤンデレにしかならなかったので却下。(あのひと只でさえ「人、ラブ!」なんてヤンデレフラグたってるし)

池袋在住、もっと場所を限定すると新羅と同じマンションに住んでいるごくごく平凡な夢主(学生にするか社会人にするかは考え中)なのですが、発症したシズとうっかりばったり顔を合わせてしまい懐かれるというか惚れられてしまう。(ベランダでタバコ吸ってたシズと洗濯物を取り込みに出てきた夢主が目を合わせてしまった)→同居することに。
発症した人が誰かと目を合わせると、その人に「一目ぼれ」してしまうのです。なのでシズの相手というか世話はセルティがしていた。首が無いから目を合わせることがなく、惚れられる心配がないので。一人で引きこもっててもらってても良かったんだけど、買い物とか、どうしても人と会わなければならないことがあるし、治ったかを判断するものは今のところ新羅しかいなかったのでいっそ新羅’sマンションにいたほうが都合が良かったのだけど裏目に出た形ですねおもいっきり。
一目ぼれ初期は相手の姿が見えないと動揺パニック最悪の場合発狂っていう正しくヤンデレルート歩んじゃうので、治療中は同居がいいというか必須なわけです。
うんん、夢主襲われないようにね!(爽やかに)
「扁桃体ってわかるかな?」
「へんとうたい?・・・扁桃腺じゃないんですよね」
「うん。脳にある、人の好みを司る部分っていわれてるところなんだけどね。好き嫌いとか、人の好みは大体3歳くらいまでにこの扁桃体で決定されるといわれてる」
「はあ・・・」
「んでこのIPSっていう病気はね、発症後最初に目にしたものが扁桃体に強く刷り込まれてしまうんだ」
「・・・つまり?」
「まあぶっちゃけ、最初に目が合った人に一目ぼれしちゃうの」
「・・・ですよねー・・・」
隣にべったりくっついたまますわり、夢主の服の裾を離さない金髪をちらりとみて、夢主は深々とため息をついた。
「誰とも会わずに治療しちゃうつもりだったのにねーどうしてくれるの僕のこの努力。せっかくの!セルティとの愛の巣に!涙を呑んで静雄を置いてたっていうのに!!って痛いイタイイタイセルティってば恥ずかしがり屋さんなんだからって謝るからみぞおちを拳でぐりぐりはやめt・・・・・・(自主規制)
・・・・・・ということで君は責任持って静雄の面倒をみるといいよ。大丈夫大丈夫、静雄って自分の怪力自覚してるから人に触るのが苦手でね、無理やりやっちゃうってことは無いと思うよ、たぶん」
「さらっと笑顔で生々しいこと言うなー!しかもたぶんて曖昧なのやめてかえって不安になるから!」
でも押し切られる。っていうか静雄の捨て犬のような目に負ける。

で、静雄を自宅に引き取る夢主。
自動喧嘩人形の噂を知ってるから最初は割りとびくびくしてるんだけど、接しているうちにどうもこの人大型犬みたいなんだよなーと思い始めほだされる。
「あんたが嫌だっていうんならしょうがないけど・・・でも俺は、あんたと一緒にいたいんだ。……ダメか?」
「……っ!(ちょ、ま、それ反則…!)……わ、わかったよ…!」
「!!(しっぽピン!)」
「…ねえ、君、押しに弱いってよく言われるでしょ」
「う、うるさい!」

でもね、静雄のコイゴコロは病気なんですよ。いつか治るの。治っちゃうの。
ほだされて、同居が楽しくなって。
でも治ったらコイゴコロはなかったことになっちゃうの。
それをわかってるから、惹かれる心を必死に押しとめて、押しとめ切れなくて、さよならの覚悟を決めて、好きだって言う。

応えたらいけないってわかってた。
彼の「好き」は病気で。まやかしで。一過性で。
遠くない将来に消えてなくなるなんてわかってた。
はずなのに。
「負けたよ」
覚悟を決めた。
傷つく覚悟を決めた。
明日には嫌悪の表情で見られるかもしれないとわかっていて、受け入れることを決めた。

「俺も好きだよ。静雄」

例え偽りだとしても、この臆病な男にここまで必死に掻き口説かれて、拒むことなんて不可能だった。


| 狭霧あや | 小ネタ | 20:36 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:36 | - | - |
狭霧ちゃん・・・・・・・・・・・!!

drrアニメ1話目から見ててイズシザに転んでた里見が通りますよ…!!!

よかった!
世間の波が、シズイザらしくて絶望してたところに狭霧ちゃんがしずちゃん受で、心底よかった!!

そして、イザヤさんアウトですか
確かに厨二だけど…

個人的に、弟×兄、トムさん×しずたん
あとぴくしぶの女体化イザシズとかも有だなぁとにやにやしております

アニメ最終回ものすごいイザシズ大爆発なのでぜひご覧くださいマセ
| 青 | 2010/07/23 12:26 AM |

ごふ!里見さんアニメみてたんだ!(笑)
私はアニメの波に乗れなかったので原作派。そのうち見ると思うけど。
しずちゃんのあの頭弱そうなところは受けしかないと思うんだがどうだろう。世間は逆なのかー…。
あのこいちいち可愛くてきゅんきゅんします。いざやにはもったいない。私にくれ。
いざやんは、ナンだろう、何かが私の癇に障るんだ(酷い言い草)
ヤツのサド顔はどっからどうみても攻めだと思うんだが世間の波は逆なのかー…。(二度目)
こういう厨二君はモブ使ってぐっちゃぐちゃにしてやりたくなるけどね!(サド)愛はあるよ。ほんのちょっとなら。似た系統として某死帳の夜神さんがいらっしゃいます。

あ、ちなみにこの夢主は最初受け設定だったんだけど、今考えたらリバでいいような気がする。
弟×兄もとむしずも大好物ですが、最愛はどたしずです。
うん、マイナーだよわかってる。
| 狭霧@管理人 | 2010/07/23 8:21 PM |

年下彼氏さんが残念なくらいアニオタなので、drrみてた次第です

しずちゃんはほんとピュアすぎて受けしかないよね

イザヤさんにはほんともったいないというか、けど、イザヤさん、しずちゃんに異様に執着してるから、もう、ね、LOVEだと思うんだよ

リバは…しずちゃん攻めだと、人ころせそう(笑)

しかしあれです、小説の触るの怖がってるしずちゃん萌えるぜ
かわいいなぁ、しずちゃん!

そしてどたしずとは予想外でした!
| 青 | 2010/07/24 12:43 AM |

drrは攻めばっかりで受けがあんまり居ない気がするのは気のせいか。
受けはシズちゃんと正臣です。あ、あと場合によってはゆまっち。ゆまっちは変態受けだと思う。

シズちゃん攻めは確かに人ころせそうだから攻めでもマグロでいいと思う(オイ)
どたしずは自分でも予想外だった。
でも王道(?)のしずいざしずが無理だったので、私王道にはまらないとものすごくマイナー茨道に走る両極端なので、まあ予想できたかな、と。

いざやんは、憎さあまってLOVEに転じたのかと思うけど、どうも狭霧の脳が拒否するのでなかなか。
あれだよ、オススメ二次創作教えてくれればいいよ。どうにか脳内修正するから。

そして里見さん、関係ないがついったまだやってたらフォローするから教えて。
| 狭霧@管理人 | 2010/07/24 11:38 AM |

ついったーやり方わからなくてアカウントつくって3時間で挫折していたよ(笑

kei_norwegian

デス
| 青 | 2010/07/24 12:21 PM |

うん、私もやりかたわからないwww
sagiliaya
です。気が向いたらふぉろして。
| 狭霧@管理人 | 2010/07/24 4:54 PM |










http://sagili.jugem.jp/trackback/261
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

このページの先頭へ